【平塚市】網戸戸車交換の施工事例(S様邸)

窓の修理

本日は引違い窓の網戸の戸車(とぐるま)交換の依頼を受け、訪問しました。

そもそも、皆様は戸車の存在を知っていますか?気にしなければ隠れて見えないのですが、網戸の下側に車輪がついており、その車輪の動きにより横に滑らかに動くのです。戸車が破損すると網戸は動かなくなってしまいます。

網戸戸車位置

網戸の下側を覗き込むと付いています

戸車交換前
戸車交換前

網戸をひっくり返した状態です。見えづらいですが、角近くについています。破損してしまっています。

交換した戸車
交換した戸車
新品戸車
新品戸車

既存でついていた戸車は壊れてしまっていました。これでは網戸を開け閉め出来ません。新しい戸車に変えました。滑らかに動くようになり、作業は終了です!

戸車と言う存在自体知らない方は多いと思います。網戸だけじゃなく、窓(ガラスがはまっている側)の下にも戸車はついており、動きをサポートしてくれています。動きが悪いな、と思ったら、戸車の劣化、破損なども原因かもしれません。

窓のリフォーム、修理は神奈川県平塚市にあるMADOショップ西八幡店までお気軽にお声かけ下さい。

関連記事

  1. プラマードU施工事例
  2. 網戸貼替施工事例
  3. プラマードU施工事例
  4. その他施工事例
  5. その他施工事例
PAGE TOP