後付けシャッターの施工事例

後付けシャッター

台風対策として今注目されています

昨今の異常災害の台風の影響を受け、シャッターを付けて欲しいと言う問い合わせを多く頂くようになりました。1Fの窓はシャッターが付いているけど、2Fの窓はシャッターが付いていない、と言うお家は結構あるのではないでしょうか?特に、2Fのリビングで、多くな窓が付いているのに、シャッターが付いていない窓は、台風の時はとても怖いですよね。そんな窓に後からシャッターを付けられるってご存じでしたか?

既存窓イメージ
既存窓イメージ
シャッター取付後イメージ
シャッター取付後イメージ

シャッターがあれば、近隣からの飛来物があっても、守ってくれ、室内へのガラスの飛散などを防いでくれます。

シャッターが付いている窓でも、シャッターが外れた事があり、直すのにお金が掛かった、、と言うご経験がある方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では、強まる台風から、耐風用シャッターと言うものも発売されており、従来より強い強度のものが発売されています。2mを超える大きな窓には、こちらのお取り付けをお勧め致します。

後付け雨戸

後付け雨戸もあります。お住いのご自宅が雨戸タイプの場合、後付け雨戸もありますので、どちらでもご選択可能です。(また、古くてボロボロになった雨戸のみの交換もご相談承ります。)

シャッターも、雨戸も、取り付けたい窓のサイズを教えて頂ければ、大体のお見積りをお出しする事が可能ですので、メールで構いませんので、是非お気軽にご相談下さい!(現場状況によってはお取り付け出来ない可能性もございますので、正式なご注文時には、お住まいを訪問させて頂きます)

シャッターだけですが、簡易積算シミュ―レーションが出来ます。大体の費用の目安にご参考下さい。(外部サイトに飛びます)

シャッター積算シミュ―レーション

窓リフォームは神奈川県平塚市にあるMADOショップ西八幡店までお気軽にお声かけ下さい。

窓のご相談はこちら

関連記事

  1. 玄関ドアリフォーム
  2. 内窓プラマードU
  3. 浴室折れ戸
  4. 洋風すだれ
PAGE TOP