茅ヶ崎市在住でエクステリア工事を考えている方に 工事会社の選び方を解説

住宅の外側にあたる門扉やカーポートなどのエクステリア全般のリフォーム工事を行うと、住宅の印象がガラリと変わります。また、住み心地や住宅の機能の向上にもつながり、より住みやすい環境も見込めます。

このようなメリットがあるエクステリアのリフォーム工事の施工を行う施工会社はいくつもありますが、どのように選べばよいか悩む人もいるでしょう。今回は、施工会社を選ぶときのポイントを紹介します。

エクステリア工事とは

エクステリアは、住宅内のソファやテーブルなどといったいわゆるインテリアの対義語として使われる用語で、住宅の外の庭や外壁などの総称です。この部分の工事を、エクステリア工事と呼称します。

似たような用語に、「外構」というものがあります。これは、建物の一番外側になるブロック塀やフェンスなどを指すことが多く、従来は防犯やプライバシー保護などの意味合いが強いものでした。ただ、近年ではこれらにもデザイン性や使い勝手などが追求されることが増え、エクステリアとしての意味合いも含むようになってきています。このような流れの影響を受けて、外構とエクステリアは同じ意味の用語として使われる場面が多く見られます。

工事会社の比較検討が必要

茅ヶ崎市だけを例にとってみても、エクステリア工事を受け持つ施工会社は数多く存在します。その中で、自分の希望に沿った施工を行ってくれる施工会社を見つけるためには、いくつかのポイントを意識して比較検討する必要があります。ここでは、どのようなポイントを重視すべきなのかを解説します。

工事会社のこれまでの施工実績

施工会社の施工の質を計る上で、重要な指標の一つとなるのが、これまでの施工実績です。施工実績には、件数の記録はもちろんのこと、施工を依頼したお客様の感想が寄せられていることも散見されます。

件数の多さも大切ですが、ひとつひとつの感想の内容がどのようなものか、できる限り確認しておくことが、自分のリフォーム工事の成功につながる要素になります。とくに、自分が依頼したいエクステリア工事と似たような施工実績が多い施工会社であれば、その工事を得意としている可能性が高いため、依頼を検討する価値が高まります。

お客様には、ご自宅を建築したハウスメーカーにエクステリア工事を依頼する方も多いでしょう。ハウスメーカーに依頼しても、結局はエクステリア施工会社に外注することになるので、中間マージンを取られるだけということになります。

大手ハウスメーカーに依頼する安心感はありますが、同じ質の工事が割高になってしまうのは非合理的といわざるをえません。

これらを踏まえて、もっとも施工がうまくいくことが期待できる施工会社の条件としては

・自分が依頼したいエクステリア工事の施工実績が多く、お客様からの評価も高い

・エクステリアの専門施工会社である

ことが挙げられます。

営業担当者の態度、姿勢

施工会社には、設計や職人以外にも、営業担当が在籍していることがほとんどです。この営業担当は、施工会社とお客様をつなぐ窓口として、見積もり、工事内容、工期などの調整を担う役職です。

基本的に、お客様は営業担当に質問や相談をすることになりますが、営業担当の対応や返答に疑問符がつくような状況になると、工事そのものもうまくいかなくなることがあります。その原因としては、お客様の意図を汲み取れず、かつ施工会社からの連絡を適切に伝達できないといったものが挙げられます。そのような状況が続くと、お互いの齟齬が解消されず工事に支障が起きるのです。

こういったことが起きないようにするには、営業担当の振舞いや能力を推し量る必要があります。きちんと挨拶が自分に対してのみならず近隣住民にもできるか、電話やメールへの返答は迅速かなどの基本的なことから、お客様の要望をすくいとれているか、専門的な内容を把握しているかなどの能力面も精査しましょう。

見積もり金額が妥当か

施工前に提示される見積書にも、施工会社が信頼に足るものか否かを判断できる材料が数多くあります。まず、金額が著しく相場とかけ離れているような見積もりであれば注意が必要です。金額が高いと感じる場合は、不要な工事が追加されていたり、余計な人件費がかかっていたりすることがあります。

反対に、金額が安いと感じる場合は、必要な部材が使われないか、廉価だが粗悪なものを使用する予定であったり、職人の質が高くなかったりすることがあります。

金額に疑問がある場合は、まず見積書の金額の内訳に対する記載をチェックしましょう。項目ごとに細かく記載されていればよいですが、「工事一式」や「諸経費」といった記載でひとまとめにされている場合は要注意です。ま

た、疑問のある金額について質問をした際に、明瞭な返答があるかどうかも重要なポイントです。答えられない項目があればあるほど、何か後ろめたい理由があると考えてしかるべきでしょう。

ただ、金額が適正かどうか判断することは難しいのが実情です。そこで有効なのが複数社から相見積もりを取る方法です。これにより、見積書を比較して検討できるため、おおよその適正価格も把握することができます。見積もりは複数社から取るようにしましょう。

工事後の保証、アフターフォロー

どれだけ施工実績があり、営業担当にも問題がなく、見積金額が適正な施工会社でも、施工後の不備や不具合が全く起きないとは言い切れません。なぜなら、不備や不具合にはさまざまな原因があり、その中には一概に施工会社だけの責任とはならないものもあるからです。そういった不備や不具合でも、施工会社が誠心誠意に対応してくれるかどうかも依頼前に把握しておきたい情報のひとつです。

これを知るためには、まず見積もり段階で施工後の保証やアフターフォローの内容を聞いておきましょう。真摯な対応を心がけている施工会社であれば、保証やアフターフォローの体制も盤石になっています。また、施工会社の口コミも調べておくことが望ましいです。口コミには、施工後の諸問題についての対応が書かれていることもあり、複数見つけることができれば、有益な情報となり得ます。

まとめ 茅ヶ崎市でエクステリア工事をお考えなら、レバレッジハウス (MADOショップ平塚西八幡店)へ

エクステリアのリフォーム工事を依頼する施工会社を選ぶときには、これまでの施工実績や口コミを調べて、見積もりを取る段階で金額が妥当なものなのかや、保証やアフターフォローの体制などを営業担当に聞くことが肝要となります。茅ヶ崎市にお住まいでエクステリアのリフォーム工事を検討している方は、信頼と実績のMADOショップ湘南西八幡店へぜひご相談ください。

関連記事

  1. 窓の豆知識
  2. ウッドデッキイメージ
PAGE TOP