窓の豆知識~手動シャッター片寄り編~

窓の豆知識

当ショップで良くお問い合わせ頂く案件に、「シャッターが動かなくなったので見て欲しい」と言うものがございます。訪問させて頂くと、良くあるパターンではシャッターが片側だけズレて巻き上がってしまっており、そのまま固まって動かなくなる、もしくは開閉が非常に重くなってしまう、と言うパターンです。

シャッターの開け閉めに意識を向けていないお客様も多くいらっしゃるかと思いますが、シャッターを開け閉めする際は、中央を持って開け閉めして頂きたいのです。

シャッター片寄り

窓を少し開けて、シャッターを開けると、どうしても端を持って上下しがちかと思います。そうしてしまうと、均等にシャッターが巻き取れず、片寄って巻き上がってしまう事で、スムーズに上がらなくなり、強く開け過ぎた場合は、そのままロック!・・・開かなくなる、、と言う状態にもなってしまいます。(上下ロールタイプのすだれなども、片側が上がると上手く巻きとれなくなりますよね)

シャッター片寄り

動きが悪くなってしまったら、できるだけシャッターの真ん中の部分を持って上下してして、片寄を緩和させた後、ご利用下さい

シャッター片寄り

見た目で見て分かる程、片寄が生じている場合は、上がってしまった方を引っ張り、左右均等になるように調整して下さい。

これからシャッターを開け閉めする時は、面倒ですが、窓を大きく開け、シャッターの中央を持つようにして開け閉めしましょう!

関連記事

  1. 窓の豆知識
  2. 窓のリフォームで快適生活
  3. 窓リフォームのお見積りは
PAGE TOP