【伊勢原市】浴室ドア修理の施工事例(S様邸)

窓の修理

今回のご相談は、浴室ドアのハンドルが古くなったので交換できませんか?とのお問い合わせでした。早速ご訪問してみました所、築18年と伺っていたのですが、とても綺麗に使って頂いておりました。

浴室ドア修理
浴室ドア全景
浴室ドア修理

確かに、浴室側と脱衣場側ではハンドルの劣化(ヒビ)の差が出て来ています。正面のゴムパッキンもヨレヨレになり、不衛生なので交換したいとの事でした。

浴室ドア修理
ハンドル
浴室ドア修理
ゴムパッキン

製品を特定出来るようなラベルは何も貼っていなかった為、ハンドルやゴムパッキンを細かく採寸しました。

浴室ドア修理

交換終了です!何とか、メーカーからこの商品で部品が合うのではないか?と言う品を見つける事が出来、交換する事が出来ました。ひび割れたハンドルと、波打ってしまっていたパッキンも綺麗になり、お施主様もとても喜んで下さいました!

この類のご相談は結構頂くのですが、築20年、30年前の物ですと、なかなかメーカーを特定できなかったり、特定出来ても、メーカーが部材の供給を廃止してしまっていたりとなかなか部品だけの交換は難しい事もあるのですが、今回は何とか材料を取る事が出来て良かったです。部材交換が無理な場合も、浴室ドアの丸ごと交換(カバー工法)などもありますので、是非ご相談下さい!

窓のリフォーム、ご相談は神奈川県平塚市にあるMADOショップ西八幡店までお気軽にお声かけ下さい!

関連記事

  1. ガラス交換
  2. 浴室開きドア施工事例
  3. 浴室折れ戸施工事例
  4. その他施工事例
  5. プラマードU施工事例
  6. ガラス交換
PAGE TOP